ヒューマンアカデミー保育園の園だより、自分が食べたい分を自分でよそう。食育の日、お昼ごはん の記事

ヒューマンアカデミー保育園
HOME > 園だより > 自分が食べたい分を自分でよそう。食育の日、お昼ごはん

自分が食べたい分を自分でよそう。食育の日、お昼ごはん


こんにちは。
ヒューマンアカデミー西調布保育園です。

今日のお昼ごはんはみんな大好きカレーライス♪

20150319nisichofu01

そして今日は19日。
ヒューマンアカデミー保育園で「食育の日」と定めている日です。

 

20150319nisichofu02

そこで、2歳児・3歳児・4歳児クラスのこどもたちは、
今日のメニューを“自分で”、“自分が食べたい、食べられる分を考えて”、器によそって食べてみました。

 

20150319nisichofu05

よいしょ。
ぺたぺたとしたごはんは、なかなかよそうのが難しいかも…

 

20150319nisichofu04

カレールーは、ごはんとのバランスや具のバランスを考えます。

 

20150319nisichofu03

じょうず!ひとりできれいによそえています。

 

20150319nisichofu06

食べながら、献立で使われている食材が体の中でどんな働きをするのか、3種に分けて考えてみました。

 赤・・・血や肉になるもの
 黄・・・働く力や熱になるもの
 緑・・・体の調子を整えるもの

バランスよく残さずに食べることが大切であることを学びました。

 

普段もこどもたちは保育士たちが配膳したものを、おかわりしたりちょっと減らしてもらったり、好き・苦手やおなかの調子を考えながら給食を食べています。

そして今回のようにどんどん自分でできることが増えていくのを、わたしたちは支えながら見守っています。

その他、ヒューマンアカデミー西調布保育園の最新園だより

シーン・イベントで見る

月別アーカイブを見る