ヒューマンアカデミー保育園の園だより、わいわいほいく みんなでベビーマッサージ体験! の記事

ヒューマンアカデミー保育園
HOME > 園だより > わいわいほいく みんなでベビーマッサージ体験!

わいわいほいく みんなでベビーマッサージ体験!


こんにちは。
ヒューマンアカデミー印西牧の原保育園です。

地域の親子を対象にしたベビーマッサージ体験会を催しました。
0歳から1歳児の親子、6組に参加いただきました。

 

20150624inzaimakiohara_03

マッサージに使うのは、キュアリングした太白ごま油。
食用でスーパーにも売っている純度の高いごま油を、100度に熱して酸化を防止する「キュアリング」を行ったものです。

 

まずはオイルのパッチテスト
腕の内側などに少量をつけて、赤くならないか調べます。

 

20150624inzaimakiohara_01

その間に参加者の自己紹介をしていただきました。

 

10分経ったところで先ほどオイルをつけたところを確認。
(赤くなっていたら、オイルの使用は止めます。)

 

いよいよマッサージ!
まずはお母さんの方にリラックスしていただくために、
手にオイルをとって、両手・両腕と首筋をマッサージしていただきます。

 

20150624inzaimakiohara_02

お母さんの手が十分温まったところで、赤ちゃんのマッサージをはじめます。
赤ちゃんの服を脱がせて、足の付け根や背中・おしりなどもマッサージするのでオムツも取ってしまった方がやりやすいです。

はじまりの歌を歌って、赤ちゃんにも「はじめるよ」と伝えます。
そして、足→胸・腕→お腹→背中・おしりと全身をマッサージしていきます。

 

足のマッサージ

脚は、付け根からつま先へ、外側・内側としゅーっとさすっていきます。
足指は、お母さんの手の親指・人差し指・中指を使って、一本ずつつまんで放します。
そして足全体を手で包み込んで、つま先を脛の方に押してあげたり、くるくると回してあげます。

 

胸と腕のマッサージ

赤ちゃんを仰向けにした形で、お母さんの手の平は指が首の付け根にあたるように、赤ちゃんの胸を包み込むように置きます。
そしてぱっと開いて胸から離します。ふわっと押さえてぱっと離す、を繰り返します。
その後両胸をハート形にさすります。
それを広げていって、胸を開くイメージで腕の付け根までさすり、腕も先端までさすります。

 

お腹のマッサージ

お母さんの片手を横向きに赤ちゃんのお腹へ置き、そのまま左右へさすります。続いて「の」の字にさすります。
さすりながら、お腹のハリの状態を感じて「便秘は大丈夫かな?」と気にしてあげてください。
そして今度は両足首を持って左右交互に屈伸の運動。
お腹のマッサージは、腸を動かし働きを刺激するので便秘の予防に効果的です。

 

背中とおしりのマッサージ

赤ちゃんをうつ伏せ、またはお母さんに抱き着かせる形にし、上から下へさすります。
胸と同様、ハート形にもさすります。
そして親指を使って、背骨の両脇をやさしくほぐします。

そのままおしりの方へ進み、手の平でおしりの上の部分を丸くさすります。
このマッサージは赤ちゃんもリラックスできるそうです♪

最後に背中をぱたぱたぱたとやさしくたたいて、背中から腕に、背中からおしり→脚に、力を流すようにさすります。

 

20150624inzaimakiohara_04

終わった後は、こどもたちも気持ち良さそうに、静かに余韻にひたっているようでした。

 

とってもぽかぽか。
お母さんもこどもも気持ちの良いマッサージは親子のコミュニケーションにも最適です。
ご家庭でも行っていただき、毎日少しずつ、スキンシップを積み重ねていただけるとうれしいです。

その他、ヒューマンアカデミー印西牧の原保育園の最新園だより

シーン・イベントで見る

月別アーカイブを見る